元文元年の洪水

災害年月日
1736年06月00日
市町村
愛媛県宇和島市
災害種類
風水害  
概要
元文元年(1736)5月、6月、7月の3回洪水あり、損毛22,000余石。(「伊予風水害小史(宇和島御記録抜書)」による) (註)日本気象史料によると、5月は実の、備前、播州、津和野、但馬、若狭、肥後、長岡等に、6月は庄内、越後、大阪、岡山等に大雨・洪水の史料があるが、伊予国内には他に史料なく、局地的現象を見るべきか。7月については傍証なし。
Googleマップ
参考文献
神原健編「愛媛県気象史料」(愛媛県総務部広報文化課、1952年)、32頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
洪水 伊予風水害小史 宇和島御記録抜書
NO.
愛媛6833

よく似た災害

元文元年の洪水・山崩れ

元文元年(1736)、香美郡に洪水、山崩れあり。/史料掲載:「神社明細帳」 続きを読む

元文元年の洪水

元文元年(1736)4月から6月にかけて、霖雨60日。8月、洪水。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による) 続きを読む

元文元年の洪水

元文元年(1736)5月、8月16日~18日、洪水、損毛23,000余石。(「伊予風水害小史(宇和島御記録抜書)」による)/8月及び12月、水害。(「... 続きを読む

元文元年の風雨

元文元年(1736)6月21日~22日、風雨、国内損田240石。(「暁霞村史」による) 続きを読む

元文元年の洪水

元文元年(1736)、風雨、洪水。(「伊予風水害小史」による) 続きを読む