寛保3年の洪水

災害年月日
1743年08月26日
市町村
愛媛県大洲市
災害種類
風水害  
概要
寛保3年(1743)7月7日、大風雨、洪水、水層13尺。(「伊予風水害小史(加藤家譜)」による)/肱川で出水、水位13尺5寸。(「大洲警察署記録」による)
Googleマップ
参考文献
神原健編「愛媛県気象史料」(愛媛県総務部広報文化課、1952年)、34頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
風雨 洪水 伊予風水害小史 大洲警察署記録
NO.
愛媛6841

よく似た災害

文化12年の洪水

文化12年(1815)7月6日、8日、強風、水層24尺2寸。(「伊予風水害小史(大洲藩譜)」による)/7月7日、肱川で出水、大洲で水位24尺4寸。(「... 続きを読む

文化13年の洪水

文化13年(1816)閏8月4日、大雨、水層24尺1寸。(「伊予風水害小史(大洲藩譜)」による)/閏8月4日、肱川で出水、大洲で水位24尺3寸。(「大... 続きを読む

嘉永3年7月の洪水

嘉永3年(1850)7月7日、風雨、水層21尺4寸。(「伊予風水害小史(大洲藩譜)」による)/7月7日、肱川で出水、大洲で水位21尺5寸。(「大洲警察... 続きを読む

文政4年8月の洪水

文政4年(1821)8月再水、水層20尺5寸。(「伊予風水害小史(大洲藩譜)」による)/8月8日、肱川で出水、大洲で水位25尺5寸。(「大洲警察署記録... 続きを読む

天保2年5月の洪水

天保2年(1831)5月20日、肱川で出水、大洲で水位28尺。(「大洲警察署記録」による)/5月20日、24日、29日及び6月3日、風雨、水層28尺6... 続きを読む