天明3年の洪水

災害年月日
1783年09月07日
市町村
愛媛県
災害種類
風水害  
概要
天明3年(1783)8月11日、松山で洪水により、伊予郡下高柳村の土手が100間余潰れた。(「松山叢談」による)/8月12日、洪水、水層28尺。(「伊予風水害小史(大洲藩譜)」による)肱川で出水、大洲で水位38尺4寸。(「大洲警察署記録」による) (註)肱川の水位が両記録で10尺余の大差あり、いずれかの誤記か考証を要す。
Googleマップ
参考文献
神原健編「愛媛県気象史料」(愛媛県総務部広報文化課、1952年)、39頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
洪水 重信川 堤防決壊 松山叢談 肱川
NO.
愛媛6865

よく似た災害

天明8年9月の洪水

天明8年(1788)9月2日、肱川で出水、大洲で水位27尺5寸。(「大洲警察署記録」による) 続きを読む

天明7年4月の大雨

天明7年(1787)4月25日、甚雨、水層29尺7寸。(「伊予風水害小史(大洲藩譜)」による)/4月25日、肱川で出水、大洲で水位29尺6寸。(「大洲... 続きを読む

天保6年5月の洪水

天保6年(1835)5月14日、風雨。(「伊予風水害小史(大洲藩譜)」による)/5月14日、肱川で出水、大洲で水位20尺。(「大洲警察署記録」による)... 続きを読む

天保2年5月の洪水

天保2年(1831)5月20日、肱川で出水、大洲で水位28尺。(「大洲警察署記録」による)/5月20日、24日、29日及び6月3日、風雨、水層28尺6... 続きを読む

天保3年の洪水

天保3年(1832)6月3日及び6日~9日、風雨、水層26尺6寸。(「伊予風水害小史(大洲藩譜)」による)/6月3日、肱川で出水、大洲で水位26尺5寸... 続きを読む