文政9年5月の洪水

災害年月日
1826年06月25日
市町村
愛媛県
災害種類
風水害  
概要
文政9年(1826)5月20日、21日及び6月6日、大風雨、破船50艘、倒屋157軒、死人23人。(「伊予風水害小史(今治拾遺)」による)/5月21日、洪水、水層33尺1寸、流死30人、流失家屋46軒。(「伊予風水害小史(大洲藩譜)」)/5月21日、肱川で出水、大洲で水位33尺4寸。(「大洲警察署記録」)/5月21日、石手川の洪水、6合程の水が市の坪村へ押し流し、百姓家数々流失、出合川の辺りで切れ、遍路橋も落ちる。大洲領の若宮村中村辺りは、流家・潰家200余軒、流死80人余の由。(「松山叢談(増田家記)」)
Googleマップ
参考文献
神原健編「愛媛県気象史料」(愛媛県総務部広報文化課、1952年)、49頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
洪水 死者 肱川 石手川 出合川
NO.
愛媛6913

よく似た災害

宝暦7年7月の洪水

宝暦7年(1757)7月26日、松山で大風。(「松山叢談(増田家記)」による)/7月26日、大風雨、潰家1,886軒、損毛1万8千余石。(「伊予風水害... 続きを読む

文化元年7月の洪水

文化元年(1804)7月26日、27日、大風雨、流家175軒、死者3人。(「伊予風水害小史(宇和島覚書)」による)/7月26日、風雨、水層26尺2寸。... 続きを読む

文政9年5月の洪水

文政9年(1826)5月21日、洪水、水層33尺1寸、流死30人、流失46家。(「伊予風水害小史」による) 続きを読む

享保14年9月の洪水

享保14年(1729)9月10日、風雨烈し、損耗45,000石。吉田藩殊に甚だし。(「伊予風水害小史(伊達家事記)による)/9月11日、14日、風雨、... 続きを読む

文化4年8月の洪水

文化4年(1807)8月1日、洪水、損毛4万5千石許。翌年の囲い米を出して救恤す。(「伊予風水害小史(宇和島覚書)」による)/8月1日及び6日、洪水。... 続きを読む