享保7年8月の洪水

災害年月日
1722年10月02日
市町村
愛媛県今治市
災害種類
風水害  
概要
享保7年(1722)8月22日、風雨、洪水。藩主定基が総社川を見分す。(「今治拾遺」による)
Googleマップ
参考文献
西園寺源透「伊豫風水害小史」(伊豫史談会編「伊豫史談 第80号」伊豫史談会、1934年)、27頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
風雨 洪水 蒼社川 今治拾遺
NO.
愛媛6997

よく似た災害

享保7年8月の洪水

享保7年(1722)8月22日、風雨、洪水。藩主定基が総社川を見分す。(「伊予風水害小史(今治拾遺)」による) 続きを読む

享保7年6月の風雨

享保7年(1722)6月23日、24日、風雨強し、損毛3,300町許、潰家1,171軒、死者88人、死牛馬20匹。(「松山叢談」による/)6月24日、... 続きを読む

享保7年の洪水

享保7年(1722)6月23日、総社川が大洪水のため、蔵敷村で堤防決壊、今治城三ノ丸の堀まで濁流が押し寄せるほどであった。享保9年に総社川の瀬堀普請が... 続きを読む

享保16年の洪水

享保16年(1731)8月、風雨、長雨。(「今治拾遺」による) 続きを読む

享保7年6月の風雨

享保7年(1722)6月23日、強風雨により蒼社川他所々で堤防切れる。損亡8,008石余、572町余砂入、潰家480軒、倒木65本。(「今治拾遺」によ... 続きを読む