延享元年7月の洪水

災害年月日
1744年08月17日
市町村
愛媛県今治市
災害種類
風水害  
概要
延享元年(1744)7月10日、大風雨、洪水。(「今治拾遺」による)
Googleマップ
参考文献
西園寺源透「伊豫風水害小史」(伊豫史談会編「伊豫史談 第80号」伊豫史談会、1934年)、29頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
風雨 洪水 今治拾遺
NO.
愛媛7016

よく似た災害

延享2年の洪水

延享2年(1745)5月29日及び6月1日、大雨、洪水、潰家89軒、流死2人。(「今治拾遺」による) 続きを読む

延享2年洪水

延享2年(1739)5月29日~6月1日の大雨洪水により、土手切れ90箇所1,702間、潰家89間、死者2人、損毛9,810石余。(「国府叢書」、「今... 続きを読む

延享2年の洪水

延享2年(1745)5月29日及び6月1日、大雨、洪水、潰家89軒、流死2人。(「伊予風水害小史(今治拾遺)による) (註)この日、他に史料なし、小範... 続きを読む

延享元年の風雨

延享元年(1774)7月10日、大風雨、洪水。(「伊予風水害小史(今治拾遺)」による)/8月7日、松山領で風雨により、損毛高26,500石余。(「松山... 続きを読む

延享元年の洪水

延享元年(1744)8月10日、出水2丈2尺余。 続きを読む