天明5年の台風

災害年月日
1785年11月00日
市町村
愛媛県松山市
災害種類
風水害  
概要
天明5年(1785)10月、大風、八股榎一本倒る。残一本を切り、その跡へ新植す。(「松山叢談」による)
Googleマップ
参考文献
西園寺源透「伊豫風水害小史」(伊豫史談会編「伊豫史談 第80号」伊豫史談会、1934年)、31頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
台風 松山叢談
NO.
愛媛7034

よく似た災害

天明5年の台風

天明5年(1785)10月、松山で大風があり、八股榎一本が吹き倒れ、さらに一本を切り除き、あとへ新植した。(「増田家記」による) 続きを読む

天明5年の台風

天明5年(1785)10月、松山で大風、八股榎1本吹き倒す。(「松山叢談」による) 続きを読む

天明5年の台風

天明5年(1785)10月、大風により、八ツ股榎吹き倒され、新樹を植う。(「松山叢談」による) 続きを読む

天明5年10月の台風

天明5年(1785)10月、松山で大風あり、八ツ股檜一本吹き倒した。(「松山叢談(増田家記)」による) 続きを読む

天明3年の洪水

天明3年(1783)8月11日、松山領で洪水、損毛24,930石の届け出。(「松山叢談」による) 続きを読む