昭和29年の洞爺丸台風

災害年月日
1954年09月26日
市町村
愛媛県愛南町(西海町)
災害種類
風水害  
概要
昭和29年(1954)9月26日、洞爺丸台風により、南宇和郡西海町の船越海岸で家屋が倒壊した。写真1枚。
Googleマップ
参考文献
四国の治水問題研究会編「四国の水害」(四国建設弘済会、1981年)、118頁
情報源の種類
写真集
キーワード
洞爺丸台風 船越海岸 写真
NO.
愛媛7301

よく似た災害

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月26日、台風15号(洞爺丸台風)により、豊中町の本山小学校の講堂や郡内の2小学校の講堂が倒壊した。 続きを読む

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月26日、洞爺丸台風により、本山小学校の講堂が倒壊し、豊中中学校の校舎の屋根がたる木ごと吹き飛ばされた。 続きを読む

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月26日、洞爺丸台風は時速100kmという猛スピードで北日本一帯を通過した。青函連絡船の洞爺丸が転覆し、死者1,139人を出し... 続きを読む

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月26日、台風15号(洞爺丸台風)により、洞爺丸沈没。 続きを読む

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月26日、洞爺丸台風により、県内では西よりの強風とやまじ風のため風害が顕著であった。観音寺、琴平で家屋の全壊・半壊の被害が大き... 続きを読む