明和7年の火災

災害年月日
1770年12月15日
市町村
愛媛県松山市(中島町)
災害種類
火災  
概要
明和7年(1770)10月29日、忽那島出火、146軒焼失。(大洲領の災害)
Googleマップ
備考
忽那島は大洲藩と松山藩に分かれていた。
参考文献
愛媛県史編さん委員会編「愛媛県史 近世上」(愛媛県、1986年)、485頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災
NO.
愛媛8799

よく似た災害

明和7年の火災

明和7年(1770)10月29日、忽那島出火、146軒焼失。 続きを読む

明和7年の火災

明和7年(1770)10月29日、忽那島出火、146軒焼失。 続きを読む

明和8年の火災

明和8年(1771)10月23日、中村出火、類焼69軒。(大洲領の災害) 続きを読む

明和5年の火災

明和5年(1768)9月24日、御替地湊町出火、類焼80軒余。(大洲領の災害) 続きを読む

享保20年の火災

享保20年(1735)2月9日、仲町出火、163軒焼失。(大洲領の災害) 続きを読む