万延元年の洪水

災害年月日
1860年00月00日
市町村
愛媛県大洲市
災害種類
風水害  
概要
万延元年(1860)、出水2丈7尺7寸。(大洲領の災害)
Googleマップ
参考文献
愛媛県史編さん委員会編「愛媛県史 近世上」(愛媛県、1986年)、487頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水
NO.
愛媛8851

よく似た災害

寛延元年9月17日の風雨

寛延元年(1748)9月17日、大風雨、出水1丈4尺5寸。(大洲領の災害) 続きを読む

寛延元年9月2日の風雨

寛延元年(1748)9月2日、大風雨、出水2丈1尺5寸、死者5人、牛馬死3匹。(大洲領の災害) 続きを読む

万延元年7月の洪水

万延元年(1860)7月11日、暴風雨、海岸の堤塘破損多し。(「新居郡誌」による)/肱川で出水、大洲で水位27尺7寸。(日付け記されず)(「大洲警察署... 続きを読む

万延元年の洪水

万延元年(1860)7月11日、風雨、洪水。(愛媛県災害年表) 続きを読む

万延元年5月の洪水

万延元年(1860)5月11日、出水により中須賀北の岸少し残る。(「堺屋記録」による) 続きを読む