昭和26年の豪雨

災害年月日
1951年07月12日
市町村
愛媛県重信川流域
災害種類
風水害  
概要
昭和26年(1951)7月12日、梅雨前線による豪雨のため、表川は合流地点で堤防決壊、渋谷川決壊、重信川は拝志開発で決壊寸前。拝志・川上両村に避難命令発令。内川、森松で40m決壊。(重信川の主な水の歴史による)
Googleマップ
参考文献
国土交通省四国地方整備局・国土交通省国土地理院編「川と人との歴史ものがたり」(国土交通省四国地方整備局・国土交通省国土地理院、2003年)、105頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
豪雨 表川 渋谷川 重信川 堤防決壊
NO.
愛媛8996

よく似た災害

昭和26年7月の豪雨

昭和26年(1951)7月12日、梅雨による豪雨・洪水のため、表川合流地点で堤防決壊、渋谷川決壊、重信川拝志開発で決壊寸前、拝志・川上両村に避難命令発... 続きを読む

昭和26年の洪水

昭和26年(1951)7月12日、前線による大雨のため、表川は合流地点で堤防決壊、渋谷川決壊、重信川は拝志開発で決壊寸前。拝志・川上両村に避難命令発令... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日、ルース台風により、県下死者20人。表川合流点で堤防決壊、渋谷川堤防決壊、川上排志村に避難命令。 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月9日、台風9号が県西部を襲った。仁淀川は増水し、中島の仁淀川大梨付近は水位が11mに達した。高岡町の天崎堤防は決壊寸前の状況... 続きを読む

昭和20年の阿久根台風

昭和20年(1945)10月10日、阿久根台風により、重信川の堤防は各所で決壊した。上高柳でも内土手を含めて3箇所で決壊し、川原と化した。 この後、重... 続きを読む