寛政5年の一ノ谷池決壊

災害年月日
1793年00月00日
市町村
香川県観音寺市
災害種類
風水害  
概要
寛政5年(1793)夏、大雨により一ノ谷池の堤中央付近で、長さ22間、高さ3間半にわたり決壊した。その濁流は豊中町上高野の延命院まで達したと言われている。
Googleマップ
参考画像
参考文献
一ノ谷郷土史研究会編「かがわ一ノ谷の歴史」(一ノ谷郷土史研究会、2001年)、145頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雨 一ノ谷池決壊 上高野
NO.
香川2534

よく似た災害

寛政5年の一の谷の決壊

image

寛政5年(1793)8月29日、一の谷池が決壊し、奔流は東の財田川を越えて上高野村(豊中町上高野)の延命院まで押し寄せたと語り継がれている。(観音寺市... 続きを読む

昭和17年の一ノ谷池の堤防決壊

昭和17年(1942)6月27日午前9時頃、満水近くまで貯水していた一ノ谷池の堤防が長さ53mにわたって決壊した。中田井や高樋では床上まで濁流が襲い、... 続きを読む

昭和17年の一ノ谷池の決壊

image

昭和17年(1742)6月27日午前9時、村人の打ち続ける半鐘の音が急を告げた。満水した一ノ谷池の堤53mが決壊し、人家17棟と田植え直後の水田16h... 続きを読む

昭和21年5月の大谷池決壊

image

昭和21年(1946)5月9日午前5時30分頃、大谷池の副堤の外法、堤塘天端より4.5m下方の箇所から漏水し始め、午前8時に決壊し、8時30分頃には全... 続きを読む

明治11年の長雨

明治11年(1878)6月11日長雨のため、山崖が崩壊して甲生全部に土砂が流下し、全潰3戸、半潰9戸、田畑の埋没約10haの被害が出た。これは豊島石を... 続きを読む