昭和60年の山火事

災害年月日
1985年02月02日
市町村
香川県三豊市(山本町)
災害種類
火災  
概要
昭和60年(1985)2月2日、川之江市の愛媛・香川県境から出火し、豊浜・大野原両町の山林に燃え広がった。この火災は両県合わせて391haの山林を焼き尽くす山火事となった。豊浜町から応援要請を受けた山本町消防団は直ちに出動し、消火活動に携わった。自衛隊ヘリコプターによる空中からの消火活動も展開し、5日午前10時、約64時間ぶりに鎮火した。山本町ではこの火災を教訓として、昭和60年3月に山火事を未然に防止するための条例を制定した。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
新修山本町誌編さん委員会編「新修 山本町誌」(山本町、2005年)、688頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
山火事 消防団 条例制定
NO.
香川2568

よく似た災害

昭和61年の山火事

昭和61年(1986)8月20日午後4時25分、観音寺粟井町奥谷の通称ジャレノ谷付近の山林から出火し、山本町河内の山林延焼した。町消防団、地元住民、豊... 続きを読む

昭和59年3月2日の山火事

昭和59年(1984)3月2日15時頃、阿南市福井町下原の通称小丸山の山林から出火した火は、北風にあおられて近くの雑木林に燃え広がった。この山火事で近... 続きを読む

昭和45年3月の山火事

昭和45年(1970)3月8日11時20分頃、上板町引野の山林から出火、火は約12時間にわたって延焼を続け、約100haを焼失した。この火災で一時10... 続きを読む

昭和45年3月の山火事

昭和45年(1970)3月8日11時20分頃、上板町引野の山林から出火、火は約12時間にわたって延焼を続け、約100haを焼失した。この火災で一時10... 続きを読む

平成3年4月の山火事

平成3年(1991)4月21日、脇町で山火事が発生した。現場は標高200~600mで水の便が悪く、消火活動に難儀して3日間にわたって延焼し、檜と雑木林... 続きを読む