昭和35年の台風16号

災害年月日
1960年08月29日
市町村
香川県小豆島町(内海町)
災害種類
風水害  
概要
昭和35年(1960)8月29日、台風16号の影響で暴風雨となり、特にオリーブに甚大な被害をもたらした。
Googleマップ
参考文献
木庄史編集委員会編「木庄の歩み」(木庄史編集委員会、2007年)、110頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
香川3280

よく似た災害

昭和29年の台風12号

昭和29年(1954)9月、台風12号により、吉野川では洪水流量15,000立米/秒が計画高水流量を上回り、沿川一帯に甚大な被害をもたらした。 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日夜半から18日早朝にかけて、枕崎台風が来襲し、三豊平野の農作物、家屋等に甚大な被害をもたらした。屋根瓦は飛散し、稲は白... 続きを読む

昭和35年の台風10号

昭和35年(1960)8月29日、台風16号の影響で、オリーブの被害が甚大であった。 続きを読む

昭和40年の台風23号・24号・25号

昭和40年(1965)9月9日~10日の台風23号で、高松で瞬間最大風速39.5mを記録した。引き続き、台風24号、25号のアベック台風が豪雨をもたら... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日、台風23号は徳島県だけではなく、四国各地に洪水、土砂災害等により甚大な被害をもたらし、四国内の死者は24人に達した... 続きを読む