昭和36年の第二室戸台風

災害年月日
1961年09月16日
市町村
香川県小豆島町(内海町)
災害種類
風水害  
概要
昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風により、内海地区で河川26箇所、海岸2箇所、道路21箇所、橋4箇所、港湾、内海ダムの決壊があった。特に西村、坂手両村の海岸線の被害は甚大であった。西村の墓地は海岸線に点在しているものが多く、中でも水木、竹生の墓石被害は甚大であった。
Googleマップ
参考画像
参考文献
鎌田毅編「西村のあゆみ」(西村公民館、1986)、294頁及び296頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
第二室戸台風 内海ダム決壊 清水 水木 竹生
NO.
香川3310

よく似た災害

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、台風18号(第二室戸台風)。河川26箇所、海岸20箇所、道路21箇所、橋4箇所、港湾(坂手、内海)7箇所で損害。特に... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、台風18号(第二室戸台風)により、被害は甚大で、被害額は49億円に及んだ。(香川県の災害記録) 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月15日~16日の第二室戸台風による被害は、東讃方面と小豆島で多かった。高潮や波浪による海岸部の建物・護岸の破壊が重要であった... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風による被害は甚大であった。 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風による被害は、特に肥海の古江地区が大きく、海岸線堤防が10箇所にわたって決壊し、唯一の幹線道路である大三... 続きを読む