昭和3年の山火事

災害年月日
1928年02月02日
市町村
香川県小豆島町(内海町)
災害種類
火災  
概要
昭和3年(1928)2月2日、神懸山から火災が起こり、山林約20haを焼失した。(「町史年表」による)
Googleマップ
参考文献
福田村誌編集委員会編「福田村誌 葺田の里」(福田地区自治連合会、2005年)、155頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
山火事 神懸山
NO.
香川3399

よく似た災害

昭和3年の山火事

昭和3年(1928)2月2日、神懸山から火災が起こり、山林約20haを焼失した。 続きを読む

昭和12年の山火事

昭和12年(1937)5月18日、坂手洞雲山東南部山林より出火、約20haを焼失した。 続きを読む

昭和6年の山火事

昭和6年(1931)3月、河之内土谷から出火し、大小屋の山林約30町歩を焼失した。(「近藤林内日記」、「学校日誌」による) 続きを読む

昭和8年の山火事

昭和8年(1933)3月、山仕事中の失火により山火事が起こり、餅ノ川上方から薄木山にかけて30町歩を焼失した。 続きを読む

昭和20年の山火事

昭和20年(1945)4月29日、水の口で山火事が発生し、西祖谷山村の小松林約2町歩、井内谷村の杉林約2反歩等を焼失した。原因は人夫の焚き火の不始末。... 続きを読む