明治4年の台風

災害年月日
1871年05月17日
市町村
香川県さぬき市(大川町)
災害種類
風水害  
概要
明治4年(1871)5月17日から3日間、大暴風雨の襲来により、人畜に多くの死傷があった。
Googleマップ
参考文献
大川町史編集委員会編「大川町史」(大川町、1978年)、696頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 死者
NO.
香川4601

よく似た災害

明治4年の台風

明治4年(1871)5月17日から3日間、大暴風雨の襲来により、人畜に多くの死傷があった。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象... 続きを読む

寛延2年の洪水

寛延2年(1749)6月、風雨、洪水。凶作で多くの餓死者が出た。井関池の堤防40軒余が決壊し、人畜に多くの死傷を出した。(「香川県気象災害史」、「香川... 続きを読む

明治17年の台風

明治17年(1884)8月15日、暴風雨により、倒壊家屋が多く、浸水家屋も相当あって、人畜の死傷もあった。 続きを読む

明治17年の台風

明治17年(1884)8月15日、暴風雨により、倒壊家屋がすこぶる多く、浸水家屋も相当あって、人畜の死傷もあった。 続きを読む

明治29年の台風

明治29年(1896)8月30日、暴風雨により午後4時頃から10時頃まで最も激しい豪雨となった。特に南方山岳部の雨量が多く、大小諸川は氾濫して、堤防、... 続きを読む