明治44年の台風

災害年月日
1911年06月19日
市町村
香川県さぬき市(大川町)
災害種類
風水害  
概要
明治44年(1911)、3回に及ぶ台風のため、大きな被害があった。6月19日、8月15日は台風の中心が県の西部を通過し、被害は軽傷1人、建物被害57戸、道路損壊7箇所、堤防決壊17箇所、浸水家屋870戸に及んだ。
Googleマップ
参考文献
大川町史編集委員会編「大川町史」(大川町、1978年)、699頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 堤防決壊
NO.
香川4619

よく似た災害

明治44年8月の台風

明治44年(1911)8月15日、台風が九州南端より接近し、大雨と強風のため多大な被害が出た。(多度津測候所「香川県管内気象年報」による)/県下の被害... 続きを読む

昭和47年の台風9号

昭和47年(1972)7月23日20時頃、台風9号が大分県南東岸に上陸し、日本海西部を北上した。この台風は四国はるか南海上を通過したため被害は軽微であ... 続きを読む

昭和47年の台風9号

昭和47年(1972)7月23日20時頃、台風9号が大分県南東岸に上陸し、日本海西部を北上した。この台風は四国はるか南海上を通過したため被害は軽微であ... 続きを読む

昭和47年の台風9号

昭和47年(1972)7月23日20時頃、台風9号が大分県南東岸に上陸し、日本海西部を北上した。この台風は四国はるか南海上を通過したため被害は軽微であ... 続きを読む

昭和41年の台風19号

昭和41年(1966)9月9日、台風19号が豊後水道を通過し、広島県東部に上陸、鳥取県東部を経て日本海に入った。県内の最多降水量は雲早山の254ミリで... 続きを読む