昭和36年の第二室戸台風

災害年月日
1961年09月16日
市町村
香川県高松市
災害種類
風水害  
概要
昭和36年(1961)9月16日に襲来した第二室戸台風は、高松気象台開設以来最高の瞬間最大風速38.5mを記録し、雨量は高松で161.7ミリであった。稲作は3割減収と目され、果樹、野菜を含め、香川県下の農作物の被害は30億6,500万円に達すると見られた。16日には、香川県下のすべての小・中学校が休校した。
Googleマップ
参考文献
川島郷土誌編集委員会編「川島郷土誌」(川島校区地域おこし事業推進委員会、1995年)、711頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
第二室戸台風
NO.
香川5000

よく似た災害

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月、第二室戸台風により、東讃、小豆島で被害大。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による) 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日~22日、室戸台風が襲来し、農作物の被害大。(多度津測候所・高松気象台・香川県の調査統計書、誉水村議事録等による) 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風は室戸岬から淡路島、大阪湾をへて近畿地方に上陸した。県下の被害は、死者18人、行方不明1人、負傷者30人、家屋... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日午前9時25分、第二室戸台風(台風18号)が室戸岬に上陸後、徳島県南岸沿いを北東進して、大阪湾に進入した。徳島県下の被... 続きを読む

昭和33年の低温

昭和33年(1958)3月31日、低温(高松で零下3.5度)により、農作物の被害大。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」... 続きを読む