昭和13年の豪雨

災害年月日
1938年07月03日
市町村
香川県高松市
災害種類
風水害  
概要
昭和13年(1938)7月3日から5日まで、豪雨。
Googleマップ
参考文献
前田郷土誌編集協議会委員編「前田郷土誌」(前田郷土誌編集協議会、1989年)、521頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雨
NO.
香川5065

よく似た災害

昭和32年7月の豪雨

昭和32年(1957)7月2日から7日まで梅雨前線が停滞し、100ミリ近くの降雨が時々あり。 続きを読む

昭和4年の干ばつ

昭和4年(1929)7月10日から9月18日までの71日間、干ばつ。 続きを読む

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)5月13日から7月12日まで降雨なく、7月13日小雨の後、9月1日まで降らず、大干ばつ。(「香川県政史年表」、「香川用水史」、白鳥... 続きを読む

明治33年7月7日の豪雨

明治33年(1900)7月4日から8日まで、連続降雨があり、水害を受けた。降水量は東予で200ミリ、中予で150ミリ。 続きを読む

昭和2年の豪雨

昭和2年(1927)8月26日から27日まで豪雨が続き、日雨量は仁淀川上流で600ミリになった。吾川郡、高岡郡では明治23年(1890)以来の洪水と言... 続きを読む