昭和20年9月の風雨

災害年月日
1945年09月00日
市町村
香川県高松市
災害種類
風水害  
概要
昭和20年(1945)9月、大風雨のため稲穂一面に白穂となる。
Googleマップ
参考文献
古高松郷土誌編集委員会編「古高松郷土誌」(高松東部農業協同組合古高松支所、1977年)、574頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 白穂
NO.
香川5140

よく似た災害

昭和20年9月の風雨

昭和20年(1945)9月、大風雨のため稲穂一面に白穂となる。 続きを読む

文化5年の風雨

文化5年(1808)8月、風雨のため立毛白穂となる。 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日~18日、枕崎台風により、稲田一面に白穂となった。(「三豊郡史」、「香川県気象災害誌」、「財田村年表」、「香川県史」に... 続きを読む

天保6年の風雨

天保6年(1835)夏秋の頃、霖雨甚だしく、二百十日は東の風大いに吹き荒れ、後になって西風となり吹き返し、そのため稲毛全部白穂となる。 続きを読む

昭和20年9月の台風

昭和20年(1945)9月18日未明、暴風雨により、役場のセンダン、学校のヤナギが倒壊し、稲穂は白穂となり、電話は不通となった。(比地二村役場「日誌簿... 続きを読む