寛政5年の一の谷の決壊

災害年月日
1793年10月03日
市町村
香川県観音寺市
災害種類
風水害  
概要
寛政5年(1793)8月29日、一の谷池が決壊し、奔流は東の財田川を越えて上高野村(豊中町上高野)の延命院まで押し寄せたと語り継がれている。(観音寺市教育委員会蔵「一ノ谷池関係古文書」による)
Googleマップ
参考画像
参考文献
讃岐のため池誌編さん委員会編「讃岐のため池誌」(香川県農林水産部土地改良課、2000年)、222頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
一の谷決壊
NO.
香川5510

よく似た災害

寛政5年の一ノ谷池決壊

image

寛政5年(1793)夏、大雨により一ノ谷池の堤中央付近で、長さ22間、高さ3間半にわたり決壊した。その濁流は豊中町上高野の延命院まで達したと言われてい... 続きを読む

昭和17年の一ノ谷池の決壊

image

昭和17年(1742)6月27日午前9時、村人の打ち続ける半鐘の音が急を告げた。満水した一ノ谷池の堤53mが決壊し、人家17棟と田植え直後の水田16h... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、M8.4の大地震が起こった。県内の死者1,844人、津波等で流出した家が11,170軒、潰れた家4,869軒と伝えられ... 続きを読む

天明6年の洪水

天明6年(1786)9月、洪水により、本山寺やその周辺の民家に60cmもの濁水が押し寄せたと記録されている。 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

image

昭和35年(1960)5月24日、まだ明けやらぬ時刻に、チリで起きた地震による津波が太平洋岸に押し寄せた。須崎では午前5時から6回にわたり、2m近い津... 続きを読む