大正7年の洪水

災害年月日
1918年00月00日
市町村
香川県綾川町(綾南町)
災害種類
風水害  
概要
大正7年(1918)、洪水。大正元年、大正7年、大正13年、昭和9年と続いた洪水・干ばつが契機となり、北条・永富両池の水利関係者が合議の上、水利調整のため長柄ダムを上流の綾上町に築造することとし、長柄ダムは昭和28年に完成した。
Googleマップ
参考画像
参考文献
讃岐のため池誌編さん委員会編「讃岐のため池誌」(香川県農林水産部土地改良課、2000年)、826頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 北条池 永富池 長柄ダム
NO.
香川5515

よく似た災害

大正元年の洪水

image

大正元年(1912)、洪水。大正元年、大正7年、大正13年、昭和9年と続いた洪水・干ばつが契機となり、北条・永富両池の水利関係者が合議の上、水利調整の... 続きを読む

大正13年の干ばつ

image

大正13年(1924)、干ばつ。大正元年、大正7年、大正13年、昭和9年と続いた洪水・干ばつが契機となり、北条・永富両池の水利関係者が合議の上、水利調... 続きを読む

昭和9年の干ばつ

image

昭和9年(1934)、干ばつ。大正元年、大正7年、大正13年、昭和9年と続いた洪水・干ばつが契機となり、北条・永富両池の水利関係者が合議の上、水利調整... 続きを読む

昭和48年の干ばつ

image

昭和48年(1973)、「高松砂漠」と言われるほどの大干ばつがあった。幸いにも綾上町では長柄ダムの水源によって救われた。 続きを読む

大永3年の洪水

大永3年(1523)8月、綾上町で大洪水、三度。(蓮井武夫氏の古記録による) 続きを読む