弘仁9年の満濃池の決壊

災害年月日
0819年00月00日
市町村
香川県まんのう町(満濃町)
災害種類
風水害  
概要
弘仁9年(818)、満濃池が決壊した。満濃池は大宝年間(700年頃)に始めて築かれたが、110年ほどたって決壊したことになる。この時、讃岐の国司・清原夏野は朝廷に対して復旧を歎願した。朝廷は築池の別当として路ノ真人浜継を讃岐に派遣して復旧に当たらせたが、築いては崩れたため工事は一向にはかどらなかったため、国司は再度朝廷に空海を修築の責任者として派遣するよう要請した。朝廷の派遣命令を受けた空海は、民衆たちを指揮し、わずか2ヶ月で満濃池の修築工事を完成させたと言われている。
Googleマップ
参考画像

参考文献
香川県土地改良事業団体連合会編「香川県土地改良事業団体連合会50年史」(香川県土地改良事業団体連合会、2008年)、266-269頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
満濃池決壊 清原夏野 路ノ真人浜継 空海
NO.
香川5529

よく似た災害

弘仁9年の洪水

image

弘仁9年(818)、洪水により満濃池の堤防が決壊した。このため、当時京都にいた高僧空海が派遣され、弘仁12年に空海は満濃池の修築を完成させた。 続きを読む

元暦元年の洪水

image

元暦元年(1184)5月1日、大洪水のため、満濃池の堤防が決壊した。この時以降、満濃池は修築されることなく、池地には池内村と呼ばれる集落ができた。(「... 続きを読む

大正13年の干ばつ

image

大正13年(1924)、干ばつのため、満濃池の水掛かりは1,120町歩が被害を受け、減収高は11,322石に達した。この干ばつを契機に、満濃池水利組合... 続きを読む

元暦元年の洪水

image

元暦元年(1184)、洪水のため満濃池の堤防が決壊した。その後、乱世のため復旧されず、時が経つにつれて人が住みついて、池内に集落ができ、それを池内村と... 続きを読む

安政元年6月の地震

image

安政元年(1854)6月14日夜9ツ時(12時)、地震により、満濃池の改築した樋に水漏れができ、そのため堤防が損傷し、7月9日に決壊し、洪水となった。... 続きを読む