宝暦元年の洪水・高潮

災害年月日
1751年07月03日
市町村
高知県田野町
災害種類
風水害  高潮  
概要
宝暦元年(1751)6月11日よりいなさ(南東の風)が続き、17日夜から強い西風と大浪となり、18日夜には田野の町中に水が入る。町に新町より漁船が通り人を助けた。水は居宅の上6寸上がる。内町の人々は新町岡地に逃げた。大川(奈半利川)の洪水により、浜口東の堤防が半分ほど崩壊した。水深は、町中で脛あたり、前町で乳首あたり、橋本で7、8尺くらい、寺町では芝が軒につかえる程だった。(「世用日記」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
田野町編「田野町史」(田野町、1990年)、335頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
いなさ 強風 高潮 洪水 世用日記
NO.
高知1326

よく似た災害

宝暦7年7月の台風

宝暦7年(1757)7月26日、大暴風雨が来襲し、洪水と高波が打ち寄せ、天神の人家が半分ほど流出した。海岸、河岸は流出した材木等でうまった。 続きを読む

宝暦7年の台風

宝暦7年(1757)7月26日、大暴風雨により洪水と大波が打ち寄せ、天神町の人家が半分ほど打ち潰れ、川岸や海岸は材木などで埋まった。 続きを読む

延宝元年の洪水

延宝元年(1673)6月27日、大洪水に際して石手川の堤防が決壊し、城下町の町分はもちろん、西堀端あたりは水勢が激しく、人々は堀の土手に避難したと伝え... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風により方上の合ノ町で森谷の堤防が決壊した。風害により稲は半分くらい白穂になり、大凶作となった。 続きを読む

大正元年の台風

大正元年(1912)9月、台風による集中豪雨のため、清水では東の高瀬谷と西の箸ヶ谷が増水し、特に高瀬谷では明治中頃に気づいた堤防が3日夕方から危険にな... 続きを読む