昭和26年のルース台風

災害年月日
1951年10月14日
市町村
高知県高知市(鏡村)
災害種類
風水害  
概要
昭和26年(1951)10月14日、ルース台風は高知県で死傷者3人、住家の全壊27戸、その他田畑に大きな被害を与えた。(高知新聞による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
鏡村史編纂委員会編「鏡村史」(鏡村教育委員会、1989年)、585頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
ルース台風 死者
NO.
高知1816

よく似た災害

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月26日、洞爺丸台風が四国及び北海道に大きな被害を与えた。函館港で連絡船その他を沈没、大惨事。(「徳島県災異誌」による) 続きを読む

昭和24年の台風

昭和24年(1949)6月21日、台風が九州や四国に大きな被害を与えた。 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日~15日、ルース台風が九州を縦断して山口県東部を通り日本海に抜けた。愛媛県全域に大被害を与えたが、宇摩地方では猛烈な... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日から15日夜にかけて、ルース台風が鹿児島から広島に抜けたたため、鳴門市の塩田は大きな被害を受けた。塩田と濃縮台の被害... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月16日~17日、枕崎台風にも伴う降水量は、東予の平地部で250ミリ、山岳部で800ミリに達し、県下全域に記録的な大災害をもた... 続きを読む