昭和29年の台風12号

災害年月日
1954年09月00日
市町村
高知県高知市(鏡村)
災害種類
風水害  
概要
昭和29年(1954)9月、台風12号により土長両郡の水稲は2万8千石減収見込みとなった。(高知新聞による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
鏡村史編纂委員会編「鏡村史」(鏡村教育委員会、1989年)、585頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
高知1818

よく似た災害

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)5月13日から7月13日まで約60日間干ばつが続き、この時の雨でやっと田植えができたという。その後また48日間干ばつが続き、合計1... 続きを読む

昭和5年の台風

昭和5年(1930)8月12日の台風は、高知で雨量50ミリだった。(高知新聞による) 続きを読む

大正元年の台風

大正元年(1912)9月22日~23日、台風により、高知で風速11.3m/秒、足摺岬29.5m/秒、雨量394ミリであった。(高知新聞による) 続きを読む

明治35年の台風

明治35年(1902)9月7日の台風は、風速17.2m/秒、雨量64ミリであった。(高知新聞による) 続きを読む

明治44年の台風

明治44年(1911)8月15日~16日の台風は、風速19.6m/秒、雨量148ミリであった。(高知新聞による) 続きを読む