明治19年の台風

災害年月日
1886年08月20日
市町村
高知県仁淀川町(仁淀村)
災害種類
風水害  
概要
明治19年(1886)8月20日午後6時暴風雨のため風が猛烈となり、川はあふれ山は所々崩壊した。また、9月10日午後2時暴風雨のため北風が猛烈となり、家屋、大木を圧倒した。寺野集落は崩壊し、人家40余を現在の寺野(南ノ平)に移転した。(「天変記」による)
Googleマップ
参考文献
掛水一公著「昔のはなし 仁淀村の歴史発見」(仁淀村・仁淀村教育委員会、2003年)、209-210頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 暴風 寺野の移転 天変記
NO.
高知1847

よく似た災害

明治19年の台風

image

明治19年(1886)9月10日、風雨が激しくなり、長者川は急に増水した。午後には北風が猛烈になり、大木や人家が倒壊した。古川の堤防が切れて大洪水が稲... 続きを読む

明治44年の台風

明治44年(1911)8月14日午後10時より暴風雨となり、翌15日にはますます猛烈となり、午後11時に浸水は全町に及んだ。家屋の流失・全壊24戸、破... 続きを読む

明治44年の台風

明治44年(1911)8月14日午後10時より暴風雨となり、翌15日にはますます猛烈となり、午後11時全町に浸水した。家屋の流失全壊24戸、破損約1,... 続きを読む

明治19年の風雨

image

明治19年(1886)9月10日、風雨が激しくなり、長者川は急に増水した。午後には北風が猛烈になり、大木や人家が倒壊した。古川の堤防が切れて大洪水が稲... 続きを読む

明治19年の水害

image

明治19年(1886)9月10日、風雨が激しくなり、長者川は急に増水した。午後には北風が猛烈になり、大木や人家が倒壊した。古川の堤防が切れて大洪水が稲... 続きを読む