天保4年の風水害

災害年月日
1833年00月00日
市町村
高知県須崎市
災害種類
風水害  
概要
天保4年(1833)~7年(1836)、全国的に風水害。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
須崎市史編纂委員会編「須崎市史」(須崎市、1974年)、987頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風水害
NO.
高知2317

よく似た災害

明治35年の風水害

明治35年(1902)、この年全国的に風水害多く、天皇皇后恩賜金を賜る(徳島県の災害)。 続きを読む

天保7年の風水害

天保7年(1836)7月、風水害による洪水、飢饉。(「徳島年表」による) 続きを読む

天保7年の風水害

天保7年(1836)7月、風水害による洪水、飢饉。(「徳島年表」による) 続きを読む

天保3年の風水害

天保3年(1832)、風水害のため、17,404石余損毛、11月届出。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む

天保12年の風水害

天保12年(1841)秋、風水害のため、御高91,250石損毛、10月11日お届。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む