寛文2年の風雨

災害年月日
1662年08月13日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
寛文2年(1662)6月29日及び7月2日、風雨、洪水により、田畑4万余石の損毛となった。
Googleマップ
参考文献
丹紫海漁郎「土佐風水害史」(土佐史談会編「土佐史談 第49号」土佐史談会、1934年)、69頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
風雨 洪水
NO.
高知3059

よく似た災害

寛文元年の洪水

寛文元年(1661)7月5日、6日、洪水により、田畑1万余石の損毛となった。 続きを読む

寛文元年7月の洪水

寛文元年(1661)7月5日、洪水。御家年代略記には「洪水田畑一万余石の損毛」と記されている。 続きを読む

寛文元年の洪水

寛文元年(1661)7月8日、洪水により、田畑1万余石の損耗。(「高知県災害異誌」による) 続きを読む

寛文2年の洪水

寛文2年(1662)6月29日及び7月2日、洪水により田畑損耗4万余石。 続きを読む

寛文元年の洪水

寛文元年(1661)7月5日~6日、県下で洪水により、田畑1万余石の減収。 続きを読む