昭和24年5月の火災

災害年月日
1949年05月06日
市町村
高知県四万十市(中村市)
災害種類
火災  
概要
昭和24年(1949)5月6日、中村町で出火、運送会社の50余個のガソリン缶に引火し、連続爆発により大火となった。住家9棟、非住家5棟、トラック4台を全焼、住家2棟を半焼。(高知新聞による)
Googleマップ
参考文献
高知県警察史編さん委員会編「高知県警察史 昭和編」(高知県警察本部、1979年)、1049頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災
NO.
高知3403

よく似た災害

昭和35年3月の火災

昭和35年(1960)3月28日、大豊村東土居で32世帯48棟が全焼。後に保険金詐欺目的の放火と判明して、検挙。(高知新聞による) 続きを読む

昭和40年2月の火災

昭和40年(1965)2月8日、高知市で県立丸の内高校校舎など12棟全焼。(高知新聞による) 続きを読む

昭和38年11月の火災

昭和38年(1963)11月12日、佐川町商店街で19棟全半焼。(高知新聞による) 続きを読む

昭和22年10月の火災

昭和22年(1947)10月4日、高知市菜園場町マーケット街で朝火事、38戸全焼、3戸半焼。(高知新聞による) 続きを読む

昭和30年11月30日の大火

昭和30年(1955)11月30日、田野町西町の製材工場から出火、3つの製材工場を含む8戸25棟が全焼、4戸が半焼。水利が悪く、発見が遅れたため、大火... 続きを読む