嘉永3年9月の台風

災害年月日
1850年10月07日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
嘉永3年(1850)9月2日、東風家々破損、夜分微雷。(「太平寺覚書」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、43頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 太平寺覚書
NO.
高知3815

よく似た災害

嘉永3年の台風

嘉永3年(1850)9月2日、東風、夜分微雷、大風、家々破損。 続きを読む

嘉永3年の台風

嘉永3年(1850)9月2日、東風、夜分微雷大風、家々破損。(「中村町風水害史」による) 続きを読む

嘉永2年の洪水

嘉永2年(1849)8月、暴風、大洪水、市中内、船廻り来る。水は座より1尺揚がる。風は荒れし、雨は暴し、下田損浜切れ居ると聞く。(「上岡利太郎手記」に... 続きを読む

嘉永6年8月の風雨

嘉永6年(1853)8月3日、大風雨、出水。(「太平寺覚書」による) 続きを読む

嘉永6年の洪水

嘉永6年(1853)9月6日、大風雨、出水。(「太平寺覚書」による) ※月日は新暦 続きを読む