明治22年の台風

災害年月日
1889年08月19日
市町村
高知県田野町
災害種類
風水害  
概要
明治22年(1889)8月19日、台風が安芸に上陸し、高松を通った。田野文化史には「8月奈半利川大洪水堤切」と記されている。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、64頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 田野文化史 奈半利川堤防決壊 洪水
NO.
高知3867

よく似た災害

明和2年8月8日の台風

明和2年(1765)8月8日夜、大暴風雨、大洪水により堤防切れ。(「奈半利町史」による)室津湊番久保野家記録には「8月暴風雨のため室津西波止大破損、其... 続きを読む

明和2年8月2日の台風

明和2年(1765)8月2日~3日、大風水、町に汐入、大橋、新町橋落ち、橋本の家3軒流る、東町潰家数々。(「田野文化史」による)奈半利町史には「大洪水... 続きを読む

明治25年の台風

明治25年(1892)7月23日6時頃、台風が高知市付近に上陸し、北西進した。田野文化史には「大風水、奈半利川堤防決壊は26、7年に修理」と、立田村史... 続きを読む

安永3年の台風

安永3年(1774)6月23日、大時化、波入り、流家、死者あり。(「田野文化史」による)奈半利町史考には「大風雨大波、加領郷の磯辺の家21軒のうち20... 続きを読む

寛文7年の風雨

寛文7年(1667)、風雨。高知県歴史年表には「西郡風雨損傷」と記されている。大野見村史には「洪水の為萩中河内大明神破損」と記されている。 続きを読む