元仁元年の台風

災害年月日
1224年10月09日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
元仁元年(1224)8月18日から22日、大風により、土佐国一宮で大木など転倒す。(「百練抄」による)
Googleマップ
参考文献
大家順助編「須崎消防の歩み 第2巻 自然災害の記録」(高幡消防組合須崎消防団本部、1985年)、56頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 百練抄
NO.
高知4025

よく似た災害

元仁元年の台風

元仁元年(1224)8月18日、大風。百練抄には「成人云う、土佐国一宮、去る8月18日以後22日に至る大風大木などてん倒す、この日神殿以下一字を残さず... 続きを読む

天仁元年の風雨

天仁元年(1108)8月18日~22日の大風雨により、土佐一宮神殿倒る。(「紀事略」、「高知県歴史年表」による) 続きを読む

宝永元年の洪水

宝永元年(1704)7月、風雨洪水により、土佐国の損亡高8万石。 続きを読む

大正元年の台風

image

大正元年(1912)9月22日から23日にかけての台風は、豪雨による河川の増水、氾濫による洪水被害が甚大であった。一宮では、家屋の浸水、田畑の流失など... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月5日の南海地震により、高知藩が幕府に提出した記録によると、土佐国の死者数は372人である。この報告では、高知藩の記録、「三災... 続きを読む