寛文7年の風雨

災害年月日
1667年00月00日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
寛文7年(1667)、西郡風雨損傷。
Googleマップ
参考文献
大家順助編「須崎消防の歩み 第2巻 自然災害の記録」(高幡消防組合須崎消防団本部、1985年)、57頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
風雨
NO.
高知4031

よく似た災害

寛文7年の風雨

寛文7年(1667)、風雨。高知県歴史年表には「西郡風雨損傷」と記されている。大野見村史には「洪水の為萩中河内大明神破損」と記されている。 続きを読む

寛文7年の風雨

寛文7年(1667)、風雨により、土佐西郡損傷。(「高知県災害異誌」、「高知県歴史年表」による) 続きを読む

寛文7年の風雨

寛文7年(1667)、西部地方風雨。 続きを読む

寛保元年の風雨

寛保元年(1741)7月22日、風雨損毛14,083石余、その後不熟50,486石余、都合64,569石余であった。(「松山藩譜」による) 続きを読む

寛文5年の風雨

寛文5年(1665)7月4日、風雨洪水。(「松山叢談」による)/6年の誤りならん。 続きを読む