文化12年の洪水

災害年月日
1815年08月10日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
文化12年(1815)7月6日~8日、西部で大洪水、川々堤及び田地等大破損。「御家年代略記」によると、国内の死者83人、流失家屋181戸、損害数万石。
Googleマップ
参考文献
大家順助編「須崎消防の歩み 第2巻 自然災害の記録」(高幡消防組合須崎消防団本部、1985年)、60頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
洪水 御家年代略記 死者
NO.
高知4049

よく似た災害

文化12年の風水害

文化12年(1815)7月6日~8日、風水害。「御家年代略記」によると、国内の死者83人、流失家屋181戸、損耗数万石。 続きを読む

文化12年の洪水

文化12年(1815)8月10日より12日まで、風雨、洪水により国中被害夥しく、死人83人、流失家屋181軒、損害数万石。(「御家年代略記」による)/... 続きを読む

文化12年の風雨

文化12年(1815)7月6日~8日、風雨洪水により土佐国中の被害夥しく、死者83人、流出家屋181軒、損害数万石。(「御家年代略記」による) 続きを読む

文化12年の風雨

文化12年(1815)7月6日より8日まで、風雨、洪水となり、国中の被害夥しく、死人83人、流失家屋181軒、損害数万石に及んだ。 続きを読む

寛政4年の風雨

寛政4年(1792)7月26日、風雨により流失家屋201戸。「御家年代略記」によると、6,200戸破損、81人死亡。 続きを読む