万延元年の風雨

災害年月日
1860年05月28日
市町村
高知県土佐市
災害種類
風水害  
概要
万延元年(1860)4月8日、風雨。「真覚寺日記」には「7日陰天、5ツ半(9時)頃より又雨、8つ時(14時)より大雨塊を穿つ」と記されている。
Googleマップ
参考画像
参考文献
大家順助編「須崎消防の歩み 第2巻 自然災害の記録」(高幡消防組合須崎消防団本部、1985年)、61頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
風雨 真覚寺日記
NO.
高知4053

よく似た災害

万延元年4月の大雨

image

万延元年(1860)4月7日~8日、大雨。真覚寺日記には「7日陰天五ツ半(9時)頃又雨、八ツ時(14時)より大雨塊を穿つ。夜中風添う。雨益々甚し。8日... 続きを読む

万延元年の水害

万延元年(1860)4月19日、大雨により、上町が浸水。真覚寺日記には「夜に入り大雨ますます激しくわずかの間に街市川をなす深きこと1尺余、川を渡るが如... 続きを読む

万延元年の風雨

image

万延元年(1860)7月11日、風雨。真覚寺日記には「陰天波別して高し、四ツ(10時)頃より雨降り出す。九ツ(12時)頃より風添う。八ツ(14時)頃法... 続きを読む

慶応元年5月の風雨

image

慶応元年(1865)5月29日、風雨。真覚寺日記には「五ツ(8時)頃より雨降る。晩方大雨、七ツ(16時)頃雲俄に動き浪高くなる。漁者あわてて船を陸に引... 続きを読む

宝永元年の風水害

宝永元年(1704)7月1日、風水害。御家年代記には「朔、4日、17日風雨洪水、損亡地高8万石」と記されている。南路志には「6月30日酉の刻大雷雨、申... 続きを読む