文久3年の風雨

災害年月日
1863年03月26日
市町村
高知県土佐市
災害種類
風水害  
概要
文久3年(1863)2月8日、風雨。「真覚寺日記」には「7日夜大風雨、波ますます高し。8日4ツ(10時)頃止む。波大いに高し」と記されている。
Googleマップ
参考画像
参考文献
大家順助編「須崎消防の歩み 第2巻 自然災害の記録」(高幡消防組合須崎消防団本部、1985年)、61頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
風雨 真覚寺日記
NO.
高知4054

よく似た災害

文久3年の風雨

文久3年(1863)2月7日~8日、風雨。真覚寺日記には「7日夜中大風雨、波ますます高し。8日四ツ(10時)頃止む。浪大いに高し。東灘津呂の鯨船久保津... 続きを読む

安政4年7月1日の風雨

image

安政4年(1857)7月1日、風雨。真覚寺日記には「波大いに高し。五ツ半(9時)頃より大風雨九ツ(12時)前に至り雨止み風穏になる。作物少々宛いたむ。... 続きを読む

慶応4年8月の風雨

image

慶応4年(1868)8月1日、風雨。真覚寺日記には「晩方風雨、波大に高し。夜に入雨ますます降り雷鳴甚し、谷水大に漲る。2日、大雨、谷水堤を切って田の中... 続きを読む

文久2年7月の風雨

image

文久2年(1862)7月14日、風雨。真覚寺日記には「大風雨、八ツ半(15時)頃よりますます烈敷、当三年覚えぬ大時化日入頃本堂動行する風強く戸をたたき... 続きを読む

安政5年6月の風雨

image

安政5年(1858)6月28日~29日、風雨。真覚寺日記には「28日晩方大風雨、波高く風烈しく往来する者なし。畠地物少々傷む、新在家西外山の岸強の波に... 続きを読む