慶応4年の高潮

災害年月日
1868年08月15日
市町村
高知県須崎市
災害種類
高潮  
概要
慶応4年(1868)6月27日~29日、高潮のため、土崎、押岡の汐切堤大破損、稲いたむ。およそ千俵と推定。
Googleマップ
参考文献
大家順助編「須崎消防の歩み 第2巻 自然災害の記録」(高幡消防組合須崎消防団本部、1985年)、61頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
高潮 土崎 押岡
NO.
高知4057

よく似た災害

慶応4年の高潮

慶応4年(1868)6月27日~29日、高潮のため、土崎、押岡の汐切堤が大破損し、稲いたむ。およそ千俵と推定。 続きを読む

宝暦4年の高潮

宝暦4年(1754)5月2日七ツ時(4時頃)、汐くるい池田の井流いたむ。多ノ郷、土崎、押岡の汐田堤破損植田残らずいたむ。 続きを読む

慶応元年の高潮

慶応元年(1865)7月12日、豊岡、満穂、豊久の各新田で、高潮のため大手堤残らず惣越、潮打。(「徳島県災異誌」等による) 続きを読む

慶応2年8月9日の高波

慶応2年(1866)8月5日~7日の大波により岩崎の道崩れ、往来出来ないため、総出で道をつくる。/史料掲載:「晴雨日記」 続きを読む

慶応3年の洪水

慶応3年(1867)9月の大水により、井流が大破した。 続きを読む