昭和3年の台風

災害年月日
1928年08月18日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
昭和3年(1928)8月18日14時、台風が清水付近に上陸した。西部では15日から本降りとなり、仁淀川上流で大雨となった。また、29日も台風により大雨となった。
Googleマップ
参考文献
大家順助編「須崎消防の歩み 第2巻 自然災害の記録」(高幡消防組合須崎消防団本部、1985年)、75頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 仁淀川 大雨
NO.
高知4079

よく似た災害

昭和3年8月18日の台風

昭和3年(1928)8月18日14時、台風が土佐清水付近に上陸した。西部では15日から本降りとなり、仁淀川上流で大雨となった。被害は農作物や橋の流失等... 続きを読む

昭和3年8月18日の台風

昭和3年(1928)8月18日、台風が土佐清水付近に上陸し、仁淀川上流は大雨となった。 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風により、吉野川上流、仁淀川上流などで雨量が大河、各河川は大洪水となった。 続きを読む

昭和2年の洪水・地すべり

image

昭和2年(1927)8月26日、27日、豪雨により仁淀川上流で雨量は600ミリに達した。高岡郡、吾川郡では明治23年(1890)以来の大水で、県下の死... 続きを読む

昭和32年の台風7号

昭和32年(1957)8月20日、台風7号が九州西方海上を北上した。仁淀川上流区域で大雨が集中し、越知の最高水位は7.8mとなった。 続きを読む