昭和31年の台風15号

災害年月日
1956年09月25日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
昭和31年(1956)9月25日夕刻から、台風15号に伴う豪雨が始まり、特に海岸部の高岡~高知~天坪の線で最も激しく、中央部の河川は増水した。25日~26日の雨量は須崎で301ミリ、窪川で316ミリ、高知で477ミリとなった。県下の被害は死者1人、行方不明1人、家全壊3戸、半壊6戸、一部破損13戸、床上浸水234戸、床下浸水2,772戸、道路54箇所、橋7箇所、山崩れ54箇所、堤防10箇所等に及んだ。
Googleマップ
参考文献
大家順助編「須崎消防の歩み 第2巻 自然災害の記録」(高幡消防組合須崎消防団本部、1985年)、81-82頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 豪雨 死者
NO.
高知4099

よく似た災害

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風により、県下の被害は死者11人、行方不明6人、負傷者9人、家全半壊2,291棟に上った。 続きを読む

昭和10年の台風

昭和10年(1935)8月28日15時、台風が土佐清水付近に上陸した。27日~28日の降雨量は宿毛381ミリ、三原487ミリ、中村240ミリ、大用62... 続きを読む

昭和21年の台風

昭和21年(1946)7月29日、台風が豊後水道を通り、洪水害がひどく、県下の被害は死者11人、行方不明7人、負傷者6人、家全半壊166棟に及んだ。 続きを読む

昭和16年10月の台風

昭和16年(1941)10月1日、大型台風により、雨量は魚梁瀬で600ミリ、越知で500ミリとなった。被害は死者7人、負傷者10人、行方不明者3人、全... 続きを読む

昭和18年の台風

昭和18年(1943)7月24日、台風が豊後水道を北上した。21日~24日の降水量は土佐清水495ミリ、三原875ミリ、川崎941ミリ、大正959ミリ... 続きを読む