昭和40年の台風24号

災害年月日
1965年09月17日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
昭和40年(1965)9月17日、台風24号が室戸岬南方海上を北東に進んだ。県西部では台風の北上に伴い16日9時から12時頃まで豪雨となった。17日昼過ぎに雨は止んだが、北よりの風が強くなり、県中部平野では住家、ビニールハウス等に多大な損害を出した。県中部の被害は負傷者5人、家全壊6戸、半壊33戸、床上浸水9戸、床下浸水331戸、一部損壊1,526戸に及んだ。
Googleマップ
参考文献
大家順助編「須崎消防の歩み 第2巻 自然災害の記録」(高幡消防組合須崎消防団本部、1985年)、91頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 豪雨 強風
NO.
高知4111

よく似た災害

昭和40年の台風24号

昭和40年(1965)9月17日、台風24号が室戸岬の南方海上を北東に進んだ。17日には北よりの風が強くなり、高知市では19時30分に最大瞬間風速38... 続きを読む

昭和40年の台風24号

昭和40年(1965)9月17日、台風24号が室戸岬南方海上を北東に進んだ。西部では16日9時から12時頃まで豪雨となり、津賀では1時間雨量45ミリを... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日8時、台風10号が佐賀町に上陸し、今治から米子を通過して日本海に抜けた。最大瞬間風速は毎秒54mに達し、葉山村では樹木... 続きを読む

昭和49年の台風16号

昭和49年(1974)9月1日、台風16号が高知県中部に上陸した。最大風速は40mに達し、床上浸水8戸、床下浸水82戸、農作物被害2,038万円の被害... 続きを読む

昭和26年のケイト台風

昭和26年(1951)7月初めのケイト台風に加えて、7日から16日まで降り続いた大雨のために、多大な物的損害を出した。 続きを読む