昭和55年の台風13号

災害年月日
1980年09月11日
市町村
高知県須崎市
災害種類
風水害  
概要
昭和55年(1980)9月11日午前7時50分、台風13号は鹿児島県大隅半島に上陸し、九州東部を北上して、山口県を経て日本海に抜けた。高知県では室戸で最大瞬間風速36.2m、鳥形山で総雨量470ミリを記録するなど、強い風と雨により、県下各地で高波被害や停電、道路決壊などの被害が続出した。須崎市でも海岸に高波が打ち寄せ、富士ヶ浜の防潮堤でも砂まじりの波が越えて内側の道路の進入した。
Googleマップ
参考文献
大家順助編「須崎消防の歩み 第2巻 自然災害の記録」(高幡消防組合須崎消防団本部、1985年)、115-116頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 強風 高波 富士ヶ浜
NO.
高知4128

よく似た災害

昭和55年の台風13号

昭和55年(1980)9月11日午前7時50分に鹿児島県大隅半島に上陸後、九州東部を北上、山口県に再上陸後、午後3時頃に日本海へ抜けた。高知県では、強... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、南海大地震により高知県の被害が大きく、高知市や須崎港などに大津波が押し寄せ、人畜、家屋の被害が多大であった。佐川付... 続きを読む

安政元年の南海地震

嘉永7年(1854)11月5日、大地震により、家屋倒壊などの被害があった。海岸では津波が襲来し、浸水、流失する民家が続出した。その後1ヶ月間、余震が続... 続きを読む

平成3年の台風19号

平成3年(1991)9月27日、台風19号により、伊方町沿岸部では最大風速60mの強風と4~5mを超える高波が押し寄せ、満潮時と重なり、湊浦や仁田之浜... 続きを読む

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)8月29日、台風23号により、強風・波浪・大雨注意報発令。山崩れ、道路決壊など被害が大きかった。 続きを読む