昭和45年の台風10号

災害年月日
1970年08月00日
市町村
高知県四万十町(窪川町)
災害種類
風水害  
概要
昭和45年(1970)8月、台風10号が来襲し、窪川町の被害は住宅の全半壊119戸、浸水282戸、被害総額22億円に及んだ。
Googleマップ
参考文献
高幡消防組合編集委員会編「高幡消防 25年の歩み」(高幡消防組合消防本部、1997年)、243頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風
NO.
高知4154

よく似た災害

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、被害は住宅の全壊3棟、半壊4棟、一部破損800棟、床下浸水4棟、公共建物10棟、その他100棟、道路... 続きを読む

昭和54年の台風16号

昭和54年(1979)9月30日、台風16号が上陸、県下の被害総額は172億円に及んだ。 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月、台風9号が来襲し、明治23年(1890)以来の水害となった。市街地の大半が浸水し、被害は家屋の流出8戸、床上浸水824戸、... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、1時間110ミリ前後の烈しい雨が数時間続き、県中央部の各地で表層なだれが発生し、県下の死者・不明者は... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月4日、台風17号が九州南西海上で停滞したため、集中豪雨により、長沢で1,850ミリ、柿の又で1,844ミリ、高知市で1,30... 続きを読む