昭和52年の台風7号

災害年月日
1977年08月00日
市町村
高知県四万十町(窪川町)
災害種類
風水害  
概要
昭和52年(1977)8月、台風7号による集中豪雨のため、窪川町の被害総額は5億円に及んだ。
Googleマップ
参考文献
高幡消防組合編集委員会編「高幡消防 25年の歩み」(高幡消防組合消防本部、1997年)、243頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 集中豪雨
NO.
高知4155

よく似た災害

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月、台風10号が来襲し、窪川町の被害は住宅の全半壊119戸、浸水282戸、被害総額22億円に及んだ。 続きを読む

昭和54年の台風16号

昭和54年(1979)9月30日、台風16号が上陸、県下の被害総額は172億円に及んだ。 続きを読む

昭和57年の台風13号

昭和57年(1982)8月、台風13号の来襲により、窪川町では農作物などに大きな被害を受け、被害総額は28億6,000万円に及んだ。 続きを読む

昭和57年の台風13号

image

昭和57年(1982)8月27日、台風13号により、国道32号、国道33号が全面通行止めとなり、大豊町のトウジ山で大崩壊発生など被害総額は90億円に及... 続きを読む

昭和50年の台風6号

昭和50年(1975)8月23日、台風6号により、剣山周辺で800ミリを超す大雨になったため、吉野川水系の被害総額は昭和51年の台風17号に次ぐ大被害... 続きを読む