昭和43年の台風10号

災害年月日
1968年08月00日
市町村
高知県四万十町(大正町)
災害種類
風水害  
概要
昭和43年(1968)8月、台風10号により、製材所が浸水し、危険となった。
Googleマップ
参考文献
高幡消防組合編集委員会編「高幡消防 25年の歩み」(高幡消防組合消防本部、1997年)、258頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風
NO.
高知4206

よく似た災害

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、浪多川が越水し、付近の住宅が浸水した。写真1枚。 続きを読む

昭和23年の台風24号

昭和23年(1948)10月4日、台風24号(リビー)に伴い、満潮時に海岸一帯が浸水した。6日午前2時頃より、強風となった。(伊方観測所記録による) 続きを読む

昭和40年の台風24号

昭和40年(1965)9月14日、台風24号により、桑野川が氾濫し、家屋が浸水した。写真2枚。 続きを読む

昭和49年の台風18号

昭和49年(1974)9月9日、台風18号に伴う集中豪雨により、佐田岬の降水量は386ミリとなり、三崎町内で1,100戸が浸水した。 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月、台風17号により、木頭村日早で連続降雨量2,576ミリの豪雨となり、山地は至る所で崩壊し、那賀川が増水し、沿川の民家が危険... 続きを読む