昭和54年の台風16号

災害年月日
1979年09月30日
市町村
高知県四万十町(大正町)
災害種類
風水害  
概要
昭和54年(1979)9月30日、台風16号により、田野々吾川の住宅裏山で山崩れの危険があり、避難した。
Googleマップ
参考文献
高幡消防組合編集委員会編「高幡消防 25年の歩み」(高幡消防組合消防本部、1997年)、258頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 田野々吾川 避難
NO.
高知4208

よく似た災害

昭和60年の土砂崩れ

昭和60年(1985)、仁宇字学原の住宅裏山で土砂崩れが発生、1名が死亡した 続きを読む

平成2年8月のトウジ山崩壊の危険

平成2年(1990)8月22日、トウジ山崩壊の危険により、岩原の8世帯25人が自主避難した。 続きを読む

昭和54年の台風16号

昭和54年(1979)9月30日午後6時30分、台風16号が室戸市に上陸した。須崎では西町二丁目の住宅の裏山が崩れた。須崎の30日午前9時~午後6時の... 続きを読む

昭和43年の地すべり

昭和43年(1968)7月2日、嘉喜尾の住宅裏の畑10aが地すべり、消防団出動。 続きを読む

天明2年の山崩れ

天明2年(1782)7月22日、高知市の比島山で山崩れあり、死人あり。/史料掲載:「皆山集」 続きを読む