昭和38年の大雪

災害年月日
1963年01月00日
市町村
高知県津野町(葉山村)
災害種類
雪害  
概要
昭和38年(1963)1月、記録的な寒波来襲で50年来の積雪となり、みかん等に大被害が出た。
Googleマップ
参考文献
高幡消防組合編集委員会編「高幡消防 25年の歩み」(高幡消防組合消防本部、1997年)、261頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
大雪
NO.
高知4212

よく似た災害

昭和26年2月の大雪

昭和26年(1951)2月14日、低気圧が四国南方海上を北東進したため、香川県下は昭和6年以来の大雪となり、交通、通信に被害が生じ、夏みかん、びわ等の... 続きを読む

大正6年の大雪

大正6年(1917)2月4日、明治以来の大雪となり、積雪量28cmに及び、電線切断等の被害が出た。 続きを読む

昭和47年12月の大雪

昭和47年(1972)12月1日、冬型の気圧配置により勝浦郡を中心に大雪となり、福原旭では約40cmの積雪があった。このため蜜柑の枝折れや凍害などの被... 続きを読む

昭和47年12月の大雪

昭和47年(1972)12月1日、冬型の気圧配置により勝浦郡を中心に大雪となり、福原旭では約40cmの積雪があった。このため蜜柑の枝折れや凍害などの被... 続きを読む

昭和47年12月の大雪

昭和47年(1972)12月1日、冬型の気圧配置により勝浦郡を中心に大雪となり、福原旭では約40cmの積雪があった。このため蜜柑の枝折れや凍害などの被... 続きを読む