昭和38年の台風9号

災害年月日
1963年08月09日
市町村
高知県四万十町(十和村)
災害種類
風水害  
概要
昭和38年(1963)8月9日、台風9号が襲来し、豊予海峡を北上したため、四万十川は昭和10年に次ぐ大洪水となった。東津野村、大野見村では1,000ミリ内外の降雨があり、四万十川流域では田畑の冠水・流失、家屋の浸水、道路の決壊、山崩れ等が続出し、被害は甚大であった。十和村の被害は住宅の全壊5戸、半壊8戸、床上浸水90戸、床下浸水45戸に及んだ。(「十和村史」による)
Googleマップ
参考文献
高幡消防組合編集委員会編「高幡消防 25年の歩み」(高幡消防組合消防本部、1997年)、266頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 四万十川 大雨 洪水 十和村史
NO.
高知4224

よく似た災害

昭和49年の台風18号

昭和49年(1974)9月9日、台風18号が襲来し、四万十川は洪水となった。(「十和村史」による) 続きを読む

昭和51年の台風16号

昭和51年(1976)9月1日、台風16号が襲来し、四万十川は洪水となった。(「十和村史」による) 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月11日、台風17号が襲来し、四万十川は洪水となった。(「十和村史」による) 続きを読む

昭和52年の台風8号

昭和52年(1977)8月21日、台風8号が襲来し、四万十川は洪水となった。(「十和村史」による) 続きを読む

昭和44年の台風9号

昭和44年(1969)8月22日、台風9号が襲来し、四万十川は洪水となった。(「十和村史」による) 続きを読む