昭和45年の台風10号

災害年月日
1970年08月21日
市町村
高知県四万十町(十和村)
災害種類
風水害  
概要
昭和45年(1970)8月21日、台風10号が襲来し、四万十川は洪水となった。高知地方気象台開設以来の大型台風で、中心が佐賀町付近から北上したため、高岡郡以東の被害が大きく、県下の被害は死者・行方不明13人、建物破損18,760棟、耕地被害約8,000haに及んだ。十和村付近は台風の進行方向の北西部に当たったため、被害が少なかった。(「十和村史」による)
Googleマップ
参考文献
高幡消防組合編集委員会編「高幡消防 25年の歩み」(高幡消防組合消防本部、1997年)、267頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 四万十川 洪水 死者 十和村史
NO.
高知4234

よく似た災害

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号が宿毛市付近に上陸し、北上したため、中西部に雨量が多かった。県下の被害は死者・行方不明77人、建物破壊1,8... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号が佐賀町付近から上陸した。、高岡郡以東の被害は大きく、県下で死者・行方不明13人、建物破損18,760戸、... 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月8日~9日、台風9号が豊予海峡を北上し、東津野村、大野見村で1,000ミリ内外の降雨があった。四万十川流域の被害は甚大で、県... 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月9日、台風9号が襲来し、豊予海峡を北上したため、四万十川は昭和10年に次ぐ大洪水となった。東津野村、大野見村では1,000ミ... 続きを読む

明治19年の台風

明治19年(1886)9月10日午後4時頃から南東の強風が吹き、9時頃豪雨を伴い東風となり、夜11時頃に最も激しくなった。この暴風雨による被害は、建物... 続きを読む